読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェンユとリーミー

タバネオ 設定メモ

四壱(稲妻): フェンユ、噛み付きちゃんと一緒にしたら調子狂いそうで楽しそう。たぶん苦手だけど気にはしてそう

ネヤノ ニシザキ(神): あー相性微妙そうだな~w

四壱 (霧): ってかフェンユが上司には媚びれるしネコ被って一歩引いた立ち回りができる相手はいいけど率直なバカは予測不可で苦手そう

四壱 (霧): フェンユはたぶんギアさんの犬だし、内部の摘発もする猟犬的なあれだと思うから絶対噛みつかれる

四壱 (霧): フェンユ思ったよりタチ感あるんだなぁ…まぁ普通に女も抱く気がするけど好んでというより暇つぶしだろうな(ゲスクズ感

陸鮭トチノイ(Android): 南北往来ってやっぱり遠回りしてツドイユ・ユキズナ・カサナトを経由するのがいちばん無難なのかな

ネヤノ ニシザキ(神): 南北往来はともかく敵地潜伏が得意な敵地出身のリーミーとかいう人もいましたね……

ネヤノ ニシザキ(神): 北より南のほうが出入りに厳しい目向けてそうだから、カサナトから入ってもマシとはいえ大変そうだけどね

ネヤノ ニシザキ(神): リーミーはモードチェンジキャラなのだ

四壱 (霧): リーミーさんかっこいいなぁ…

ネヤノ ニシザキ(神): リーミーさんは少数民族で平等派だけど出身はバッコなので、治安派の本拠地の土地勘を持った平等派の幹部とかいうドチャクソめんどくさい人間です

四壱 (霧): でも潜伏とかそこに情報流してる内部密告者とかを嗅ぎつけて潰すのがフェンユの役目なので一回リーミーさんと対峙させたい感はある

ネヤノ ニシザキ(神): デュリスの思想に共感して仲間たちを導いて警戒網を抜けて南タバネオに向かった経緯を持ちその脳みそが評価されて参謀みたいになってる人なのですリーミーは

ネヤノ ニシザキ(神): ぶっちゃけリーミーはそういう戦闘させたくてバッコに向かわせてるところあるのでフェンユとのバトルめちゃくちゃほしい

四壱 (霧): やったぁーーー負傷したリーミーさんを見下ろしながら余裕そうなフェンユとそれを睨みつけるリーミーさん。でもそこで形勢逆転するハプニングが起こって上手くリーミーさん逃げてフェンユが仕方なく撤退するとかやりたい(

ネヤノ ニシザキ(神): フェンユリーミー戦いいな~ リーミーがだいぶ近いところまで迫って情報を探ってるときに突然後ろから出てきてほしい

四壱 (霧): わかるーフェンユ絶対リーミーさんに協力してた内通者をリーミーさんの目の前で殺すぞ

ネヤノ ニシザキ(神): なんか薄暗いところで、ほぼ影みたいな見た目でナイフだけ光ってるリーミーさんと全然隠れる気がもちろん無いし目が爛々と輝いてるフェンユの対比見たい

陸鮭トチノイ(Android): シ~~~ンチャオ~~~!ようこそ治安派の本拠へ、偵察ごくろうさまで~す!!歓迎するよ、二度と南束に帰れないほどにね!

ネヤノ ニシザキ(神): エッ! いいこと言うね

四壱 (霧): え、そのセリフちょっとメモるわ!!イメージに合いすぎたわ 陸鮭トチノイ(Android): 黒目かっぴらいてびっくりしてるリーミーの背後からな。サシバトルも燃えるけど本拠内ならリーミーVS大量のフェンユ下っ端ズみたいなのもアリ~~

四壱 (霧): あーーーくそっっ我が子ながらフェンユめちゃくそゲスかわいいかよーーー殺してーーー

ネヤノ ニシザキ(神): フェンユ、既にやられてるリーミーの仲間を引きずりながら登場してもいい

陸鮭トチノイ(Android): リーミーには退けても退けても湧いてくる治安派軍に苦戦しつつもまいてほしい

陸 鮭トチノイ(Android): ハーーー!?それいいね

四壱 (霧): そうそうフェンユ絶対一人じゃ来ないから。イージーモードで敵ボコボコにすんのが好きだから。

陸鮭トチノイ(Android): もちろんクライマックスではサシバトルやって欲しいけど、というかそういう意味で3回くらい顔つき合わせて欲しい

ネヤノ ニシザキ(神): 3回くらい顔つき合わせてほしいわかる

四壱 (霧): わかる。だんだん余裕なくなってサシ本気モードになるフェンユも見たい

四壱 (霧): 死んだの引きずってくるのもいいけど虫の息なのを目の前であえて殺すのもあり(胸糞悪い

ネヤノ ニシザキ(神): や、やべえな マジの争いもの面白いし新鮮すぎる 未知のたのしさだ

陸鮭トチノイ(Android): 捕まった仲間の牢屋の前にリーミーがきて、今助けるからなとかやってる時にシンチャオするのもアリ

ネヤノ ニシザキ(神): ウ、ウワア~~~~~フェンユおまえ~~~~~

陸鮭トチノイ(Android): ハッwwwwwwwwwお友達を助けに来たんじゃなかったのかな??ンー???なんか言ったらどうです???

四壱 (霧): フェンユのシンチャオ可愛すぎる

陸鮭トチノイ(Android): とかね。リーミーの頭踏みにじりながらね。

ネヤノ ニシザキ(神): やべえな……フェンユにちょっと今夜可能性見すぎてる

陸鮭トチノイ(Android): フェンユ普通においしさスペックかなり高いよね

hulk007(kaki): 鍵ガチャガチャやってる仲間の頭掴んで牢の柵におもっきし叩きつけるんでしょ

四壱 (霧): あえてリーミーを避けて牢屋の格子に近づいた仲間の眉間を銃で打ち抜いて ざ~んね~んwww時間切れ~~ww

四壱 (霧): ってのもいい

陸鮭トチノイ(Android): なんかフェンユ無様に死ぬのかなって思ってたけど一周してのうのうと生き残って欲しいわ

四壱 (霧): んーーー殺してもいいし生きててもいいしまぁ殉死するタイプじゃ無いからギアさんとか死んでも生きてそうな感はあるよねー

四壱 (霧): フェンユで楽しんでもらえそうで嬉しみ~~~う~~~

ネヤノ ニシザキ(神): 変に生き残りやがるのわかる

陸鮭トチノイ(Android): フェンユ絶対アレでしょ、ギアさんが死んだ場合の続編のラスボスでしょ(発想の飛躍)

ネヤノ ニシザキ(神): ちょっとわかるんだよなあ

四壱 (霧): ラスボスになった瞬間弱そう感は半端ないww

ネヤノ ニシザキ(神): 別に敵対目的で何か組織してるとかじゃなくて結果的に諸悪の根源になってて本人楽しそうな顔して迎え入れてくるタイプのラスボスでしょ

陸鮭トチノイ(Android): フェンユの話になると平等派が主人公というか正義の味方になっちゃうけどこっちはこっちでエグいというのを忘れてはならない。

四壱 (霧): でも、逆に今回ので生死彷徨ったり、欠損で義手義足とか眼帯とかになったら結構それっぽく仕上がる気がする

四壱 (霧): ふぇの可能性が開拓されていく楽しさ

四壱 (霧): フェンユ(ふぇじゃないwww

ネヤノ ニシザキ(神): リーミーは逆に死ねぬまま取り残されるように生き残ってしまうタイプでしょ みんな死んでしまったっつって色々遺志ばっかり勝手に背負いこむやつ

陸鮭トチノイ(Android): フェさん……

ネヤノ ニシザキ(神): フェw

陸鮭トチノイ(Android): 自分、リーミーの相棒(途中で死ぬ)つくりたくなってきたッス!

四壱 (霧): リーミーさんの生き残り方好き……フェンユとリーミーさん対照的すぎていい

ネヤノ ニシザキ(神): なんかリーミーが仲間連れて警戒網くぐりぬけて南タバネオに来たときからいる人だとおいしい気がする!

陸鮭トチノイ(Android): 南束で初めて知り合った人みたいな

四壱 (霧): すごい…この企画いろんな視点からいろんな物語できる……

ネヤノ ニシザキ(神): あ、南束で初めて会うのもちょっと新しい仲間っぽくていいな 最初距離感微妙で縮まってきてから死ぬみたいなのかよ

四壱 (霧): 相棒はきっとかっこよくリーミーさん庇って死ぬんだろうなと…

陸鮭トチノイ(Android): 散り際はカッコよくてもあっけなくてもおいしいな

hulk007(kaki): あっけなく散ってしばらくしてからじわじわ余韻がくるようなのがいい

四壱 (霧): あっけないやつあれだ、そのときだけスローモーションになるやつだ。リーミーさんが目を見開くのをアップにするやつだ

陸鮭トチノイ(Android): 残ちゃんと同じ事考えてたし、あとから「あいつ……あの時こんなことを……お前の気持ち受け取った!」みたいな感じになるのも好きよ

四壱 (霧): でもリーミーさんの前で死なない可能性もあるのか…

陸鮭トチノイ(Android): むてん丸かよ……

四壱 (霧): むてん丸www

ネヤノ ニシザキ(神): ヒエエ……リーミーさん背負いまくりそうだなあ

陸鮭トチノイ(Android): それこそフェンユに引きずられながらリーミーの前にシンチャオするのかもしれない

ネヤノ ニシザキ(神): むてん丸~

四壱 (霧): まじでーーーそこ相棒でやっちゃうんだー酷いねフェンユ流石

ネヤノ ニシザキ(神): まじかよ……

陸鮭トチノイ(Android): 北束時代からの仲おいしいからそれに決めた!

陸鮭トチノイ(Android): 遠まわしに未来のリーミーいじめまくってすまんな✋(躊躇も遠慮も慈悲もない)

ネヤノ ニシザキ(神): 志のもとにそのとき初めて集まってリーミーと出会ったのかもしれないし、あるいは南下のときまでそこまで深い仲ではなかったのかもしれないと思うと楽しくなります

ネヤノ ニシザキ(神): 確かに遠まわしにいじめてることになるのかww

四壱 (霧): フェンユの未来が変な方向に明るくなり続けてやっぱりお前は無様に死ぬべきではないかと思ってきた…

四壱 (霧): フェンユがホントにすみませんこのゲスクズ野郎が…社会のゴミですので…すみません

ネヤノ ニシザキ(神): すごい……! 厄介な子を持った親みたいだ!

四壱 (霧): 一応我が子ですから……めちゃくちゃにして殺したいけど

陸鮭トチノイ(Android): あの人畜無害そうな四壱さんに社会のゴミとまで言わしめるフェンユ

ネヤノ ニシザキ(神): 大丈夫ですよ! 可能性に満ちたお子さんですよ!

陸鮭トチノイ(Android): なんかあらゆる財と名誉を失って路頭で死んだように生き続けて人々から指さされて笑われ続けるエンドも安易にそうぞできちゃうねフェンユね

四壱 (霧): 確かに…一夜にして可能性が膨大になってしまった…

四壱 (霧): 可能性だけが満ち満ちてゆく!よかったねみんなに進路考えてもらって!!

陸鮭トチノイ(Android): これが……進路相談……

ネヤノ ニシザキ(神): 進路という表現を使うには重過ぎるんだよなあ

陸鮭トチノイ(Android): フェ「なにがハローワークだよ!!!ワークはおろかすべてにグッバイな未来しか見えねえよ!!!!!」

四壱 (霧): トチさんフェンユ作るのうますぎwwww

四壱 (霧): ところどころカタカナ入ってくるのがめちゃくちゃグッド

陸鮭トチノイ(Android): フェンユ地味に努力してて、それで今の立場にいてそうなんだよなあ

四壱 (霧): まぁ努力っていうか、自分には実際甘くないところはあるけどやれることを着実にやって自分が自由に振る舞えるようになるまではなかなかストイックだったと思う

四壱 (霧): 媚びるけどごまするみたいなことはしないしね

陸鮭トチノイ(Android): 今の身分になって好き放題暴れるための努力を惜しまなかった印象

四壱 (霧): それはあるね。最初に上から取り立てられた時はただ実力があるから他の雑魚より上に来たって感じだけど、いつ雑魚に堕ちてもおかしくないってのはちゃんとわかってる子だし

陸鮭トチノイ(Android): だからこそ目上には大人しいフリして暴れる時は戦場で、って感じか

四壱 (霧): まぁ残忍さとかは上も知ってるけど、上は絶対でそれが嫌なら自分が上になるしかないって割り切ってるから。だから上の人に気に入られるのは好きだし、暴れられるなら喜んで猟犬にもなるね

陸鮭トチノイ(Android): ハー利己主義 すき

四壱 (霧): 私も。利己主義万歳(( おやすみなさい!!