読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バケモノ

ガジュマル。(妖精): ちょっとふとん敷いてる間に色々動いてた (2015-12-26 01:15:14 153.157.3.144)
ガジュマル。(妖精): 褐色双子ナイス! (2015-12-26 01:15:25 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): アレとか、コレとかね (2015-12-26 01:15:28 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): カサカサ…… (2015-12-26 01:16:04 153.157.3.144)
けけえ(YM): カサカサ……… (2015-12-26 01:16:20 115.37.45.76)
ネヤノ ニシザキ(神): ソレも!? (2015-12-26 01:16:21 124.27.37.128)
けけえ(YM): やったぜ (2015-12-26 01:16:29 115.37.45.76)
ネヤノ ニシザキ(神): ? (2015-12-26 01:18:52 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): やったぜ (2015-12-26 01:19:05 153.157.3.144)
ガジュマル。(妖精): おらっ! ネヤノもやったぜしろ! (2015-12-26 01:19:21 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): やったぜ (2015-12-26 01:19:33 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): は? (2015-12-26 01:19:41 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): ? (2015-12-26 01:19:49 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): やったぜとか不謹慎だろ…… (2015-12-26 01:20:07 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): ガジュマル。(妖精): やったぜ (2015-12-26 01:19:05 153.157.3.144) (2015-12-26 01:20:40 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): だめ (2015-12-26 01:20:49 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): 不謹慎仲間と成り果てたネヤノとテープは…… (2015-12-26 01:21:32 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): バケモノとなり…… (2015-12-26 01:21:56 153.157.3.144)
けけえ(YM): やったぜって褐色双子に対しての反応だから……カサカサじゃないから (2015-12-26 01:22:15 115.37.45.76)
ネヤノ ニシザキ(神): 街へ出て…… (2015-12-26 01:22:15 124.27.37.128)
ネヤノ ニシザキ(神): ごんいつも反応が前後するからパッと見で何のことだかわかんねんだ…… (2015-12-26 01:22:38 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): ワオーンと吠えると…… (2015-12-26 01:22:47 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): 人気者になり…… (2015-12-26 01:23:09 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): バケモノとしての自分を誇り…… (2015-12-26 01:23:46 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): 大通りを胸を張って歩けるようになり…… (2015-12-26 01:24:08 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): だがやはり夜がすきで…… (2015-12-26 01:24:36 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): 昼間に会いたいと言うファンが不謹慎だと周囲に怒鳴られるようになり…… (2015-12-26 01:25:59 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): 仲間が増えた…… (2015-12-26 01:26:36 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): ところが彼とは昼か夜かで喧嘩が起こり…… (2015-12-26 01:27:58 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): 朝に起きようとしたが…… (2015-12-26 01:29:20 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): 起きたのは夕方で…… (2015-12-26 01:30:06 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): 仲良くみんなで大通りを歩くも…… (2015-12-26 01:30:57 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): やがて残ったのは二人だけになり…… (2015-12-26 01:31:58 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): やはりバケモノはぼくたちだけか、と笑いあった (2015-12-26 01:32:51 153.157.3.144)
ガジュマル。(妖精): なにこのちょっとさびしいストーリー (2015-12-26 01:33:20 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): 彼らに残されたのは夜の星と (2015-12-26 01:33:30 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): 冷たく冷えたアスファルトだけ (2015-12-26 01:34:07 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): なにこのちょっとさびしいストーリー (2015-12-26 01:34:35 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): 「ほんとうにぼくがバケモノだったら、どれだけ楽だっただろう……」 ネヤノとテープに贈る物語。 (2015-12-26 01:38:16 153.157.3.144)
ネヤノ ニシザキ(神): 贈らないで。 (2015-12-26 01:39:30 124.27.37.128)
ガジュマル。(妖精): わかる (2015-12-26 01:40:11 153.157.3.144)